頭皮を擦らないように刺激の少ないシャンプで洗い、頭皮の保湿ケアを忘れないようにしましょう。

MENU

頭皮ケア

紫外線防止というと、まず浮かぶのが日焼け止め対策ですね。
あなたは頭皮の紫外線ケアも行っていますか?

 

太陽の光を浴びるのはお肌だけではありません。髪や頭皮だって紫外線ダメージは同じなんです。
ダイレクトに浴びる分、むしろリスクは高くなってしまいます。

 

では、頭皮の紫外線予防や焼けた後のスカルプケアはどのようにすれば良いのでしょう。

 

 

頭皮への紫外線によるダメージ

紫外線を浴び続け、特にケアをされないまま放置されると頭皮はどうなっていくのでしょう。
ほとんどの人は髪の毛で隠れているので、頭皮は紫外線から守られていると勘違いしていませんか?
いいえ、それは都合の良い思い込みというもの。

 

紫外線は薄手の衣服を通過して肌まで届く威力があります。
特にA波ですね。

 

そんな紫外線にさらされ続けることで、当然髪の毛や頭皮だって日焼けをします。

 

日焼けで頭皮が受けるダメージ 頭皮でも日光皮膚炎になる、表皮細胞の死滅、毛乳頭へのダメージ、毛根へのダメージ

 

それにより
白髪、脱毛、薄毛、髪痩せ、切れ毛、フケ、かゆみ、におい

 

 

焼けた頭皮のケア

頬や腕が日焼けでほんのり赤みを帯びているならば、間違いなく頭皮も同じ症状になっていることでしょう。
目視で確認できないため、なんとなくかゆいなと思っても頭皮ケアまで至らないと、薄毛や細毛になってしまう危険が!

 

自分でできる日焼け頭皮のケア

冷やす 冷水で絞ったタオルを充てて頭皮を冷やします。

特につむじや分け目などは紫外線B波が直撃している箇所ですので念入りに。

保湿 頭皮の乾燥は脱毛やフケの原因にも。

ユーカリやティーツリー、ローズマリーやラベンダーなどの消炎鎮静効果のあるハーブウォーターで頭皮の保湿を。

マイルドシャンプー 日焼け頭皮には刺激の少ないシャンプーを選びましょう。

いつものような洗い方ではなく、なるべく頭皮を擦らないよう注意してください。

 

普段から帽子や日傘、専用日焼け止めで頭皮の紫外線対策もしっかりやっていきたいですね。